FC2ブログ

プロフィール

楓ママ

Author:楓ママ
 
楓ママ日和へようこそ。
着物好きの両親の影響受けて和裁の道へと進んでウン十年
尊敬する大塚末子先生に一歩でも近づこうと日々精進してまいりました。
形式にとらわれない現代の着物作りを心掛けています。

写真は我が家の愛猫『楓(ふう)』です。
私の第3の息子です。

・趣味
お煎茶、薙刀、読み聞かせ、海外ドラマ、お菓子作り、旅行


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと お逢いできました

『前日、ガン治療を終えて 退院して、今日は、大洲へ来ました。』の第一声に
会場は、えっ え~っ(((((゜゜;) 驚きの声から始まった
水谷修先生の公演会
受けた仕事は、必ず終わらせる 水谷先生らしいなぁ (((^_^;)
顔色が悪く、話の途中痛む顔がちょっぽし心配でした。

10年前に 夜回り先生の番組を見ました。
『何してる?何歳だ?早く家へ帰れ!!』
独特の声掛け、声のトーンは、一度聞いたら忘れられません。

松山にも夜回りに来られた、と聞いていましたが、
地元の人以上に夜の繁華街の様子をご存じでした。

一体 この先生は、いつ寝るんだろう!?
自分の身体を削りながら、子供達へ声掛けてしている姿は、
幸福な王子の様…胸が痛む思いがしました。

いじめは無い・虐待問題には関わらない学校のとすれ違いで、悩んでいた頃でした。
やっぱり 知らんぷり出来ない私に勇気をいただきました。
結局、学校からは無視されましたが、
有志の先生・地元の方と問題解決へと協力しました。

読み聞かせを初める切っ掛けにもなったのです。
会った事のある おばちゃんのほうが、話しやすいかな?と思ったのです。

親に相談出来ない事など無い!!と言う 母に、
私は他人だから話せる事が有る!!と言ってきました。

そんな、母を誘って 水谷修先生の公演会へ出席しました。
自分の物差しは、短かったね…
公演終了後 母が、ポッりと独り言

先生の書籍 『 ありがとう 』を手に握りしめて帰りました。

どうぞ、お身体を大切にしてください。
先生の 暖かい手忘れません (#^.^#)
やっと 水谷修先生にお逢いできました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oharibako2010.blog135.fc2.com/tb.php/509-b4eb6845

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。