プロフィール

楓ママ

Author:楓ママ
 
楓ママ日和へようこそ。
着物好きの両親の影響受けて和裁の道へと進んでウン十年
尊敬する大塚末子先生に一歩でも近づこうと日々精進してまいりました。
形式にとらわれない現代の着物作りを心掛けています。

写真は我が家の愛猫『楓(ふう)』です。
私の第3の息子です。

・趣味
お煎茶、薙刀、読み聞かせ、海外ドラマ、お菓子作り、旅行


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉講式

野村シルク館 『 第15回 染織講座 』 閉校式に参列しました。

今年は、基礎コース 4名
    創作コース 1名

織姫

作業を静かに真面目にこつこつと仕上げていく 姿がとても印象的なメンバーで、
予定の作業日程が早く進む・・・今までに無い事でした。

織姫

Aさん作 綿生地の名古屋帯 (自作の綿生地)
式で締める 帯が無いとの事でしたので、急いで仕立てることに・・・
しっかりとした生地なので帯芯無しで、ミシン縫い、1時間で仕上がりました。
  高知市の綿織物の先生の所へ弟子入りされました。

織姫

Bさん作 絽の名古屋帯 (自作の絹生地)
浜千鳥の柄が見えるでしょうか?
八寸名古屋なので 松葉かがりで仕上げました。
  京都の龍村美術織物へ弟子入りされました。

織姫

Cさん作 絹地の名古屋帯 (自作の絹生地)
残りの生地で 趣味をいかして素敵な作品を作られました。

織姫
織姫

Dさん作 絹地の作務衣 (自作の絹生地)
故郷で応援して下さっている お母さまへ感謝の気持ち入りプレゼント作品です。
楓ママ家での教室に参加 1日で仕上げました。

織姫

今年の 織姫作品は、気持ち伝わる作品ばかりで、
私も いろいろ刺激をうけました、ありがとうございました。

ますますの 御活躍楽しみにしております (^^)
スポンサーサイト

金環日食

「 楓さん、金環日食見に行こうや~ぁ 」

NEC_0085_convert_20120418212438.jpg

『 いそがしいから 後で!! 』

野生の本能が騒ぐのでしょうか・・・
昨日の楓さんは、落ち着かない様子で 縁側へ出たり入ったり
空を見上げながらウロウロしていました。


051_convert_20120522205758.jpg

7時25分頃の空
 薄暗い曇り空 観測は無理かな?
待ちくたびれて あきらめかけた頃・・・雲の切れ間から・・・

059_convert_20120522213123.jpg

 リング状態は過ぎていて、残念でしたが、
日食状態は 見る事が出来ました!!

082_convert_20120522213405.jpg

お天道様 ありがとうございました (^o^)V




東京スカイツリー

なぜか 気になるスカイツリー情報

息子が浅草から 写メを送ってくれました。

スカイツリー

先日 NHKで特別番組をしていました。

スカイツリーのボデイの色は 『 白藍 』だと聞き 感激しました!
和の色の表現 「朱鷺色」とか 「萌黄色」
 鼠色では、「深川鼠」・「千草鼠」・「銀鼠」・「桜鼠」
調べて色を比べてみると おもしろいです。

日本の匠の技が スカイツリーのいたるところに使われているそうですね。

いつになるかわかりませんが、高所恐怖症の私ですが登ってみたいです。

母の日

今朝は、のんびりと朝寝坊して 
お休みの お父さんに、コーヒーを入れてもらいました。

三重の姉から 
『 誕生日と子離れして初めての母の日 おめでとう 』と嬉しいメールが届きました。

さて 私は、今日もお仕事です (^^)

車でお客様の所へ行く途中携帯で撮影したので見えにくいですが、
 今の季節にしか味わえない 私の大好きな風景があります。

156_convert_20120513221629.jpg

桜の季節も好きですが、新緑の季節 若葉の柔らかい色が日差しを黄緑色にかえる

162_convert_20120513221729.jpg

若葉はまだ小さいので反対側の風景が、 
肱川の流れと一緒に葉と葉の間からチラチラと見えるのです。
そんな細い道が 500mくらいかな?続きます

165_convert_20120513221824.jpg

今日は、川から話し声が聞こえてくるな?と思っていたら 川下りの船が・・
もうすぐ 鵜飼の季節です。

息子から 母の日 ありがとうのメールが届きました

今年も 嬉しい母の日でした。



藍染工房 楓

鳴門の渦潮を十分満喫した後、パンフレットで見つけた 
  染色工芸家 早川公惠先生の工房  
     『 藍染 楓 』
 
道に迷いながら工房探し・・何とかたどり着きましたが、
連絡無しで 突然お邪魔したので
お店のカギが閉まっていたので あきらめて帰ろうとしていると・・・

二階の窓から 先生が声を掛けて下さいました。
なんと ラッキーな事でしょうか (^^)

藍染め 楓  藍染め 楓

『楓』 先生の飼い猫の名前だそうです。

江戸時代から守られてきた 本物の技術そのままの 天然灰汁醗酵建て
しかし、先生の藍瓶は、土の中ではなく 電気毛布で温められていました。
機織り機は、海外の製品 (スイスだったかな・・?)

藍染め 楓  藍染め 楓

赤ちゃんがなめても大丈夫、洗濯しても色落ち、色移りしないそうです。
だから、子供服・よだれかけの製品が作れるそうです。
Fuu のマークに隠れているドクロマークわかります?

藍染め 楓  藍染め 楓

絹のストールは、茜と藍の色がキラキラと光りとてもきれい
綿地はすぐに染色出来ますが、絹は染まりにくく何度も繰り返して染めるのだそうです。

最近は、阿波番茶で黄色に染める事に 挑戦中なのだそうです、
天然染めは、思った色に染まらないし、日光にあたると色が飛んでしまうので、
野村の織り姫さん達も 同じ色を出せないと話していたなぁ・・
妹が羽織っているのが 番茶染め、藍色と重なると深みのある色になる。
先生が持って説明していただいている 綿地の藍染めは、
染め立てでまだ濡れているような 深い藍色に見惚れてしまいました。

そして、見えにくいかもしれませんが、茜染めのストールの後ろには、
ウエディングドレスの写真があります。
柔らかいブルーのドレスと、鮮やかな藍ブルーと茜の個性的なドレスの
和色のドレスに 2人は、大感激

染めの研究だけではなく、商品の開発にも頑張って居られる先生から
元気をたくさんいただきました  v(^o^)v
            
               早川先生  ありがとうございました。

道草 6

こんな看板あったかな?

102_convert_20120505092616.jpg

101_convert_20120505092713.jpg

狼煙台??

興味 ありありの私ですが、一人で探索はさみしいので
今度 お父さん誘って・・・だけど、どの位先にあるのでしょうか?
心配なので 少し 調べてみます。

道草 5

094_convert_20120505092653.jpg

 これは、炭焼き窯です。

本格的な作りではないでしょうか?
 上手に焼かないと 芯の残った炭をいこす(起こす)と
煙が上がって 部屋は煙で白くなり のどや目が痛くなり大変な事になります。
原木の種類によって いこした時の 香りが違いますね。

栗・みかん・どんぐりなを せんべい缶?を利用して炭にして
栗のイガ、みかんのデコボコ、どんぐりのむし喰い跡まで
綺麗に残って炭になった物をいただいたことがあります。

炭には、防臭・防菌・湿気取りの効果があるので、
我が家では、靴箱・押入れ・洗面台の下に置いています。
竹炭を電気ポットの中に入れると 
水あかが付きにくく お茶も美味しくなると聞き試しました、
効果ありでしたよ (^^)


炭焼き体験してみたいです。

道草 4

?

これ何だと思います?

可愛くペイントされた 小屋? 
ペットボトルで作った風車が可愛いく カラカラまわっています。
車が付いているから、移動販売の荷台かな?鳥小屋?
いろいろ想像しましたが

098_convert_20120505092542.jpg

無人販売所でした!
タヌキの置物が ナイスですね
しかし、販売の品物を見た事が無いのが 残念です。

どちらへ?

035_convert_20120506231441.jpg

『 楓ママ 起きた?これから行くよ!!』

6時 電話で起こされる・・・

洗濯物干して行かないと・・・ごぞごぞ してる間にお迎えの車が到着
3人がかりで洗濯物を干して 出発!!

「 で・・どちらへ?」 

『 鳴門の渦潮 見に行くよ 』

「 前日の予定では、トロッコ列車に乗ると・・
       聞いていたけど・・まっいいか 」

私は、鳴門の渦潮を見た事がありません
嬉しい誕生日プレゼントでした。

道中 雨が降り始め お天気が心配でしたが、
さすが晴れ女パワー 船に乗ると同時に青空に!!
満月による大潮のおかげで、大きな渦潮に出逢う事が出来ました。

059_convert_20120506231742.jpg

081_convert_20120506231904.jpg


 藍染め工房にもお邪魔して 素敵な先生と出逢えました。
  楽しい 一日をありがとう (^0^)v

子供の日

西予市野村ダム

たくさんの鯉のぼりをダムの水面上に泳がせています。
桜からつつじの花に変わりましたが、とても綺麗に咲いています。
2歳くらいの女の子が おばあちゃんと 「屋根より た~かいこいのぼ~り」 と歌っています、
思わず 拍手するともう一度 可愛い声で歌ってくれました!!
     ありがとう 

5/5

20年前、この 鯉のぼりの設置がまだ珍しかった頃
1歳の長男を連れて 両親と妹と遊びに来た事を思い出しました。
確か 弟の鯉のぼりを寄付したので、
『どの鯉のぼりかな?』 と探しながら ダイナミックな泳ぎに見惚れていた、
何だか とっても懐かしいです。

5/5

「楓ママ 今日はお休み?」
今朝 甥っ子から電話がありました・・・
『ごめんね お仕事なんよ』
明日 ドライブの約束をしました (^^)/

おっと・・今日は、結婚記念日です

昼寝場所

息子が使っていた毛布 先週までは、お気に入りの場所でした。

229_convert_20120503003729.jpg

最近 楓のお昼寝の姿が見えません

『 楓さ~ん 』 と 呼んでも出て来ない
ウロウロ探していると、この つめ跡はもしかして?

085_convert_20120503002112.jpg

いたいた!!見~っけた!!!

押入れが 昼寝場所の様です。

082_convert_20120503002154.jpg

「 楓ママ お静かに 」
はいは~い 居場所がわかれば良いのですよ ごめんね 邪魔して。
だけど ふすまがつめ跡でガリガリなんですけど・・・ (> <)

冨士山

富士山ではなく 冨士山 (とみすやま)と呼びます
子供の頃 春の遠足・子供会の行事で歩いて登っていました。

つつじの花が満開になると 頂上がピンク色になり
町から見上げても 山がピンクの帽子をかぶっている様に見えるのです。

ゴールデンウィークには 多くの観光客で賑わいます

068_convert_20120503041809.jpg

063_convert_20120503041704.jpg

埼玉の伯父が 同窓会に出席するために帰省したので
久しぶりに 母の兄弟が集まりました。
まだ 3分咲きでしたが、色付き始めた 冨士山へドライブ

パノラマ状態で 久しぶりに町を見下ろすと
高速道路があんなに高い位置を走っているとは・・
あんなところに 住宅地が・・・いろいろ発見しましたよ

つつじが満開になったら今度は町から見上げた 写真を載せますね

5月4日の冨士山

   105_convert_20120507091203.jpg
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。