プロフィール

楓ママ

Author:楓ママ
 
楓ママ日和へようこそ。
着物好きの両親の影響受けて和裁の道へと進んでウン十年
尊敬する大塚末子先生に一歩でも近づこうと日々精進してまいりました。
形式にとらわれない現代の着物作りを心掛けています。

写真は我が家の愛猫『楓(ふう)』です。
私の第3の息子です。

・趣味
お煎茶、薙刀、読み聞かせ、海外ドラマ、お菓子作り、旅行


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根まで・・・

これから 私の 運転で島根へ息子を送りに行ってきます。
4時間で 到着予定です。
スポンサーサイト

祝い初老眼鏡

とうとう 老眼鏡を購入してしまった
針仕事すると 目の疲れがひどく パンダのように目の下にくまが、
針通し機へ針先を刺して、糸が通らないとイライラしたり
ヘラ跡が見えず ヘラ打ち忘れたと 焦ったりで 
最近 針仕事が辛くなっていました。

今回イベント参加の めがね屋さんに 診断してもらって 老眼鏡の初体験
携帯メールのぼやぼや文字が、スッキリはっきりでビックリ
若いつもりは、気持ちだけでした。

『ゲゲゲの・・』最終回でしたね。いつもの事ですが、
何故だろう?大好きな番組の最終回を見逃してしまう 楓ママです。

創業91周年祭

9月のイベントが 明日から始まります。
京都でスタッフが選んできた商品を一つ一つ並べながら
イベントの成功を願いました。
  気軽に着物を着ていただける、
    気軽にお店に来ていただける 
     お店になってほしい 楓ママです。
29日まで がんばります


昨日の十五夜お月様 きれいでしたね。
水晶・ジュエリー達も 月光浴でリフレッシュ
楓ママも月光浴しながら グッスリ眠りました。

やっと出来た!

作りかけのブログが、やっと形になり始めました。
大学へ帰る長男からの プレゼント
『おかんいつも 忙しそうで教える時間無いから これでいい?』
絶対載せたかった 三男の楓の写真を見て 最上機嫌の楓ママです。

甘えついでに プロフィールの打ち込みも お願いしたら・・・
30秒で終わり何も言えなかった 楓ママです。


今日は、『敬老の日』地区の敬老者60名、近所の施設120名へ
地区婦人会から 手作りおはぎの宅配サービス
朝9時から おはぎ作り 
あんまき・青海苔・黄な粉の3種類で600個 
大変でしたが、『毎年 楽しみにしとるんよ、ありがとう』の言葉がうれしくて 
今年は、お手伝い休もうか・・と思っていましたが。
断れない 楓ママです

京都研修最終日

いつもお世話になっています。問屋さんへ お邪魔しました。
9月の商品選び、はじめて着物に挑戦する方へ 『入門編セット』
小紋か紬の着物&名古屋帯の仕立て上がりセット ¥129000
最近 洋服生地の様な反物が 多く見られる様になりました。
猫柄の帯を発見して大盛り上がり新作物をゲットしましたよ
隣の訪問着は、とっかえひっかえ試着して お気に入りをチョイス
楽しい時間でした。

午後から 仕立てを発注してます。『ふくじゅ』さんへ、
海外仕立てに付いて、お勉強しました。
入荷から出荷まで すべてが、流れ作業で、
急ぎなら 20日で仕上がるそうです。 
主に ベトナム・・ 中国にも工場?があるそうで
伝票は、尺寸でベトナム語?で書かれてありました。パソコンで連絡したり
急ぎのときは、電話で直接ベトナム語・中国語で打ち合わせしたり、するそうです。
仕立て方は、日本人の先生に通訳者が付いて 流れ作業で仕立て上げるそうで
その方が、一人一枚より 仕立て上がりにムラが無くなるそうです・・・時代でしょうか なんだか悲しい
『国内仕立てより、きれいかも』とわが店のスタッフに言われて 
    ドッキリした楓ママです。
  
 負けるな 日本  楓ママもがんばるから

お帰りの時間です・・しかし、お土産買って無い・・・お土産の楽しいお話は、また後日


極秘計画決行

研修2日目  朝食後7時30分 四条烏丸のホテルを出発する。
9時40分に帰ればOK 目的地の六角通室町まで 徒歩15分とフロントで確認済み
好奇心だらけの 楓ママは、気になる建物見つけると じっとしていられない
紋屋さんの前 おじいさんが紋のデザインを描いていました。
  『紋帳に無い紋は、手書きです。』との事 バランス良くおさめるのが大変だそうです。
お仕事中 お邪魔しました。
町屋で結婚式も出来る 式場も拝見しながら、フラフラしてたら・・・しまった
  ここは、どこ 親切な果物屋さん、駐車場のおじさんに助けて頂きました。


見つけました ブログで楽しく拝見している  『藤工房』さん  
七五三の着物が、可愛く飾られていました。開店前なので、記念にお店の写真だけのつもりだったのに、
人の気配がする・・仕立てが気になる!思い切って! ドアを開けたら
ご主人が、作務衣姿で出て来られて 大感激の楓ママに ビックリ顔
忙しい時間にもかかわらず、親切にお話していただきました。
『着物の仕事に携る者として、日本人の和服文化が どうなっていくのか不安です。
何か出来ないかと考えたが、何が出来るのかわからない、だけど 今出来ることを手探りで 
挑戦しています。』と前向きなお答え
奥様が、仕立て担当 ご主人は、経営担当で、お若い2人が、羨ましい


楓ママの所では、着物の洗い、染み抜き、仕立て変えなどお手入れの相談が出来る、
お店が無い 呉服屋は、敷居が高い・・だったら 着物着るのやめよう・・着る人が減る
 この悪循環何とかしなければ、と考えていたら 藤工房さんに出会えました。
被布・着物の袖口・裾にふき綿を入れて 飾りも手作り さすがです。
奥様にもお会いできて 仕立てや、和裁教室のお話も出来ました。
ふっくら可愛い祝い着にすっかり見とれていたら あっという間に 帰りのお時間です。

急ぎ足でホテルへ帰ると・・ 『楓ママ どこ行ってたの?』   『ちょっと お散歩へ
     秘密計画大成功の楓ママでした

生きてる事

12日朝早く電話のベルで飛び起きる・・・病院から・・・その日が来た
11年前 肺気腫と診断されてから、ずっと 酸素ボンベ持っての生活が始まり 
4年間の寝たきり生活に、ピリオドを打つた 隣の伯父さん とのお別れの日でした。
3年前 検査入院中の父と 劇症肝炎での突然のお別れ
やっとの思いで授かった 妹の出産の3日後・・
2年前 義理の父は、老人ホームでの 一人ぼっちでのお別れ
長男がセンター試験に出発 2時間後・・ 
二人の父の死には、『何もしてあげられなかった 何も出来なかった』
だけど、伯父さんとは、『一緒に戦った』と楓ママは、一人で思っている。
独り者の伯父さんは、『変わり者』そんなレッテルを貼られていた
間違いなしの頑固者 『この人の介護出来るかな?』自信をなくすような出来事もありました。
酸欠の発作を起こすたびに 入院を繰り返す『死んだら橋の下にでも 捨ててくれ』と言いながらも
必死に生きようと もがいて生き返ってくるように 楓ママには、見えました。
そして、『葬式代持って来い』『顔だけ見せに来てくれや』『あれが食べたい』の我がままは、
人に甘えたいだけなのです。
1年半前 家での介護治療は、無理になり、酸素機持って入居出来る介護施設が、無いために 長期入院
1ヶ月前 肺炎を起こしてから 体に水が溜まりはじめ 肺・心臓の圧迫 手足がパンパンになり
水ぶくれが、はじけ パットを体じゅうにまかれる・・・それでも、生きようと『コーヒーが飲みたい』 
酸素マスクをして 意識もモウロウとしていても主張する 後数日の宣告を受けても
だけどね 楓ママの我がままを最後に ホントに1つだけ聞いてくれたのです。
京都研修に行かせてくれた事 『ありがとう』と伝えたら にっこり笑ってくれたのです。
また 生き返って来る・・そんな錯覚さえした 前日の事でした。
 長い闘病生活 お疲れ様でした 今何してる? 体も軽くなって大好きなパチンコしてるかな・・・?

 

研修一日目

宮内庁御用達 『北出工藝』 北出与三郎
 美智子様の 御着物を御制作されている 北出工藝さんを訪問しました
お店は、築100年の建物ですが、素敵に改築されていました。
 美智子様御婚約後 『私を 引き立てる 着物を作って下さい』のお言葉から
御制作のお仕事が始まったそうです。決して御自分からは、希望や指定を
話されないため 行事予定 宮内庁情報からだけの、手探り状態から御制作が始まるので
大変な作業だと思います。
お顔の近くには、柄や強い色をおかない、会われる方への心使いは繊細で、色・柄・柄の大きさまで、
海外の方と会われるときは、その国の国花から 図柄を考えるのだそうです。
 北出工藝さんは、無言のお言葉から感じ取られるですね。
楓ママもお客さまの好みや、求めている商品は何なのか 早くキャッチできるように
ならないと・・と思ったのは・・・おやっ?社長からの無言の言葉かな?
御用達だからと言っても 高価な物では無く 一般的な価格でお買い上げ
されているそうです。

白生地・・ブラジル産の絹糸 
地色染め ・・榊染めで1回染めると後に染めた色が やさしく落ち着いた色になる
        榊染めの特許が有る 

着物だけでなく、帯にもこだわりがあり 今では、珍しい本丸帯でした
軽い・締めやすい・着くずれしにくい・しわが戻りやすい・一本の帯がどれにでも合う・誰にでも似合う
そんな帯造りを心がけているそうです。

最後に 仕立て上がりホヤホヤの新作単衣ロングコートを拝見しました。
着物襟仕立て裾ぼかし 襟が重ね襟になっていて 濃い色が下出ふきに(好みで本襟に濃い色もOKです)
仕立ては、単衣なのに8ミリ間隔絎けの糸が 表にひびいていないのです。
背 脇 袖付けのミシン縫いは、地模様の線と線に全くずれが無く真直ぐに縫われていました。
 真似出来ないのは、襟のカーブ線・・お見事でした。
コート寸法表を頂ましたが、『縫える者なら 縫ってみなさい』と無言の教えでしょうか?
だって、肝心な所の寸法は、書いて無いもの 当たり前ですよね。 

楽しい時間は早く過ぎるもの いつまでも ずっとお話を聞いていたい楓ママでした。
お見送りも 楓ママ達の姿が見えなくなるまで、頭を下げられていて 恐縮しましたが
気持ち好さが残るお別れでした。

接客の心得も 接客されて気がつく・・これも 無言の教えかな?社長?

上機嫌で一日目の研修終わり
 美味しい京料理を頂ながら 反省会 
明日の集合時間は、10時・・朝早くから 極秘予定を計画している楓ママでした。

ただいま

無事研修旅行から、帰ってきました。一番心配していました 
でっち君の車の運転ですが、やっぱりどきどきしましたが 
社長と交代しながら、片道5時間の
運転ご苦労さまでした。ありがとう

書きたい事は、たくさんあるのですが
年・・ですかね・・・楓ママ疲れましたので
もう 休みます また明日  

 

京都研修

明日は、朝5時起きで・・いざ 京都へ
いつもの 接待旅行なら 大喜びですが
何の罰ゲームなのか・・・?
『楓ママさん、京都で研修ですよ よろしく』社長の明るい一言
闇鍋研修で、内容もスケジュールも何にも聞かされていません。
しかも (でっち君)一年研修生の すご~く心配な運転で行くのですから
             こわいこわい


お店の仕立をお願いして お世話になっています
『山岡工芸』さん 『ふくじゅ』さん
そして、楓ママ事ですが、ブログを楽しく拝見している。
『藤工房』さんへは、絶対にお邪魔したいと思っています。

どんな 京都一泊研修になりますことやら・・・

バスでお出かけ

昨日は、生活研究会のイベントで、愛南町へ研修ツアー
台風の影響も無く 楽しい一日でした。
心に残った場所 
『石垣の里』 強い浜風から家を守るため、大きな石・小さな石を崩れないように
手作業で窓のあたりまで、パズルのように積み上げる
見事な職人技、いつまでも残しておきたい風景です。

さて 旅行中の次男も無事 東京に着いた様子
東京タワーの写メが 届きました。

今日は、八日市 薙刀のお稽古今週もまた 欠席で・・・
とても残念な 楓ママです。

修学旅行

次男が 明日から、東京へ修学旅行
台風の進路が、心配だが・・・
楽しんで来てね。
いつも 変なお土産買ってくるので
『無駄ずかい』せられんよと言ったけど
ちよっぽし 楽しみにしている 楓ママです。

ミーティング

昨日は、9月のスタッフミーティング
京都から いつもお世話になっている 問屋さんも参加して
商品を見ながら ワイワイと楽しいミーティング 
今回は、2会場での展示会(お店・楓ママの町)
会場移動が大変ですが
地元展示会場だと、楓ママ事ですが 近くて便利なため
新しいお客さまも ご案内しやすいのがうれしいです。
  
今日は、町内運動会 
『さいころころがし』に出場します
どうか、みなさんの足をひっぱりませんように・・・
ちよっぽし 不安の楓ママです。


作品展

和裁を初めて30年 記念に作品展を計画しました。
会場・・・・ パート先の呉服店 社長「ありがとう ございます」
日時・・・・ 10月8日 八日市の日
作品テーマ・・『七五三』 
一人では、心細いので 気になる人達に声を掛けたところ
気持ちよく受けていただきました。
参加メンバー 5人! 忙しいのに ありがとう ございます
カメラマン・洋裁士・ジュエリーデザイナー・美容師 どうです?
すごいでしょう。
楓ママの妹は、ブライダルの美容師 メンバーは、仕事仲間
彼らは、素晴らしいアーティスト達
職人気質で頑固物だけど 仕上がりは、目からうろこでいつも
びっくり驚かされています。
新鮮な風に 楽しく揺らされている 楓ママです。
 楓ママ作品は、後日発表します お楽しみに 
 

ミシン

7月に ほしかったロックミシン手に入れました。
中古ですが、働き者で仲良くやれそうです。
暑いの大嫌いの楓ママです、8月着物の仕立ては、夏休み
甥っ子の浴衣を縫ってたら 楽しくなり
手持ちの布で、苦手なミシン縫いに挑戦(まっすぐ縫えないから)
子供浴衣・・・三枚
子供甚平・・・二枚
親子ペア甚平・・二セット
大人甚平・・・二枚
お世話になった方へ すべてプレゼントしました。
頑固に手縫いに こだわっていた時期もありましたが、
ミシンと手縫いのいい所取りで今は、お仕事してます。
しかし、困った事に 針通し機が、手放せないし・・
そろそろ老眼鏡も 必要になりそうな 楓ママです。
 夏休みのため 仕立物が、順番待ちしてます楓の手が必要になるかも・・・
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。